Follow Us @soratemplates

2017年12月6日水曜日

痩せるためではなく健康のために。体型も変化『走る魅力を考える』

走り始めたら、体重が減っただけでなく、体型が変わり、着れなかった服が着れるようになりました。でも続けるためには『痩せるため』ではなく『健康のため』に。


『走る魅力を考える』
マラソンを始めて10年以上が経ちました。10キロからフルマラソンまで、年間10大会ほど出場しています。少しでも多くの人に走る魅力を伝えることが出来たなら。
とは言っても、私は ただの一般主婦ランナー。プロ選手でも有識者でも華々しい記録を持っているわけでもありません。10年を超えて走り続けてきた中で体験したことをもとに素人目線で考えや思いを綴ります。


【体重の変化】11号から7号へ


私の場合、体重は全盛期?より-10キロくらいでしょうか。背が小さいこともあってギリギリ9号の服は着ていましたが、11号の服もチラホラ増えつつあるころ走り始めて、現在は7号です。

新陳代謝が良くなって、汗をかくように。
私は むくむ体質なのですが、走ると、血液の循環やリンパの流れが良くなりスッキリするんです。むくみがなくなるだけでも体重は減りますね。

体重ばかり気にしてしまいがちですが、筋肉は重いので、運動を始めたばかりのころは筋肉が付き、体重は それほど変わらないかもしれません。そこが我慢のしどころなのですが、体型は確実に変わります!

【体型の変化】なすび型から逆三角形へ


私は生まれてから ず~っとムチムチで、特に太ももが太く、小学生の時に「私に入るズボンはない!」と実感し、ずっとスカートを はいていました。
それは大人になっても続き、それも短いスカートだと足が見えてしまうので、長いスカートばかり。
スカート以外の日は、ジーンズも入らないので、ダボダボズボンばかり。お腹の肉も たっぷり ついていました。

それが走り始めて、目標を決めて頑張るようになったら、3か月くらいで体型が変わり始めたんです。
ずっと、なで肩で、いわゆる なすび体型だったのが、肩が出来て、お腹がへこんで、逆三角形の体型になってきたんです。走るのは全身運動ですからね。

そうなってきたら もう走るのが楽しくなっちゃって。


【好きな服が着れるように】


試着室に何本もパンツを持ち込んで、途中まで はいて「あ~もう無理無理」とか、「うっ入ったけどチャックが・・・」とか、「ウエストは入るんだけど お尻がなぁ~」とか そんなことがなくなりました。

私の体験から、少なくても最初は、走れば痩せて体型が変わるのは 間違いありませんよ!

【『痩せるため』ではなく、『健康のため』】


でも!「痩せるため!」と思って走ると、痩せないと やめちゃいますよね。

娘も走っているんです。私が走り始めて痩せていくのを一番近くで見ていましたから。
その娘が走り始めたころ、2,3回走って、「全然 痩せない!」と・・・。


私が その時 言ったのは、「2,3回走って痩せるなら、世界中に太ってる人なんていないよ」😊

続けてみましょう。無理せず、ゆっくりいいんです。ゆっくりいいんです。

「痩せるため」と焦らずに、「健康のため」と思って少しづつ、ゆっくり走り始めてみませんか?