Follow Us @soratemplates

2017年12月10日日曜日

札幌市民交流プラザでオペラ「アイーダ」バレエ「白鳥の湖」公演決定 料金は?

札幌市民交流プラザが2018年10月に開館。こけら落とし公演はオペラ「アイーダ」。バレエ「白鳥の湖」の公演も決定。チケットは おいくら?

建設中の「さっぽろ創世スクエア」(中央区北1西1)にオープン予定の札幌市民交流プラザ。2018年2月15日からはメンバーズの募集も開始され、オペラ「アイーダ」、バレエ「白鳥の湖」の先行発売も始まります。開演時間や料金など詳細も決定!

【オペラ「アイーダ」】


《 公演日 》

2018年10月7日(日)・ 8日(月・祝)

《 開演時間 》

14時開演(13時開場)

《 料金 》

S席:16,000円
A席:14,000円
B席:10,000円
C席: 8,000円
D席: 5,000円

U25シート:3,000円
※U25シート:1993年以降 生まれの方(取り扱いは道新プレイガイドのみ。購入、来場時に生年を証明できるものが必要。座席数に限りあり)

《発売日》

プラザメンバーズに入会すると特典があります。
札幌市民交流プラザメンバーズ WEB会員特典は?

・メンバーズ先行発売開始 
2018年4月21日(土)10:00~

・一般発売        
2018年5月 6日(日)10:00~

《あらすじ》

”エジプトの捕虜となったエチオピアの王女アイーダは、身分を偽って王女アムネリスの奴隷として仕えているが、エジプトの将軍ラダメスと密かに愛し合う。しかしアムネリスもまたラダメスを愛していた。エジプトに侵攻してきたエチオピアを打破したラダメスに、エジプト国王は娘アムネリスを与え、将来国王になるよう迫るが…。”

《みどころ》

”演奏は昨年9月、当劇場のプレ公演で北海道に初登場し、満員の客席に熱狂の渦を巻き起こした若き天才指揮者、アンドレア・バッティストーニと札幌交響楽団。
キャストは両日ともに国内外を代表する錚々たる歌手たち。
ローマ歌劇場がカラカラ浴場遺跡の野外公演でも上演してきた壮麗な舞台を、イタリアと日本国内の劇場・団体が総力を挙げて共同で新制作します。
誰もが一度は耳にしたことのある「凱旋行進曲」など聴きどころに満ち、オペラの醍醐味すべてが詰まった不朽の名作『アイーダ』で、札幌文化芸術劇場hitaru、ついに開幕です!”


札幌文化芸術劇場 こけら落とし公演より~

詳細は こちら
札幌文化芸術劇場 こけら落とし公演
http://www.sapporo-community-plaza.jp/event_181007.html

両日でキャストが異なるんですね! どちらを選んだら いいのでしょう?迷ってしまいますね。

新国立劇場YouTube
新国立劇場オペラ「アイーダ」ダイジェスト映像は こちら






【バレエ「白鳥の湖】



《 公演日 》



2018年11月23日(金・祝)・24日(土)

《 開演時間 》



14:00開演(13:15開場)

《 料金 》



S席:11,000円
A席: 8,000円
B席: 6,000円
C席: 4,000円
D席: 3,000円

U25シート:2,000円
※U25シート:1993年以降 生まれの方(取り扱いは道新プレイガイドのみ。購入、来場時に生年を証明できるものが必要。座席数に限りあり)

《発売日》



プラザメンバーズに入会すると特典があります。
札幌市民交流プラザメンバーズ WEB会員特典は?

・メンバーズ先行発売開始 
2018年4月21日(土)10:00~

・一般発売        
2018年5月 6日(日)10:00~



新国立劇場YouTube 

白鳥の湖-新国立劇場バレエ団3分でわかるバレエシリーズこちら



文化芸術の発信拠点となるとのことで、開館を心待ちにしています。


こちらの記事もあります。
札幌市民交流プラザメンバーズ WEB会員特典は?
札幌でオペラ『トゥーランドット』。オペラ夏の祭典2019-20
モリヒコが札幌市民交流プラザにカフェとレストランをオープン!