Follow Us @soratemplates

2017年12月13日水曜日

失敗談から伝えるランニング前の準備と注意『走る魅力を考える』

走り始めて数か月の頃。マラソン大会に出る!と決めて毎日 頑張っていたら、やってしまいました「疲労骨折」。走りたいのに走れないのは つらい。事前準備と注意点。



『走る魅力を考える』
マラソンを始めて10年以上が経ちました。10キロからフルマラソンまで、年間10大会ほど出場しています。少しでも多くの人に走る魅力を伝えることが出来たなら。
とは言っても、私は ただの一般主婦ランナー。プロ選手でも有識者でも華々しい記録を持っているわけでもありません。10年を超えて走り続けてきた中で体験したことをもとに素人目線で考えや思いを綴ります。

私が走り始めたのはGWの4月末から5月初め頃雪が すっかりとけて、外を走れるようになってからと記憶しています。
そして大会に出てみたいなぁと思い始めたのは6月頃。ネットで調べてみたら、もう締め切りが過ぎている大会もあって、初めてエントリーしたのは10月中旬の10キロのレースでした。

目標が決まったら、がぜん やる気が出て、知識も ほぼないまま、とにかく「毎日 走れば速くなれる!」と思い込んで、近くの大きい公園を何周する!と決め、毎日 タイムを計って走っていました。

9月の ある週末。その日は子ども達を連れて出掛けていて、一日中歩き、疲れていたにも関わらず、「今日も走らなきゃ!」と夕方 公園へ。何周する!と決めて走っていた最終周。左膝に痛みが。

「痛くたってゴールまでは走らなきゃ!」と、痛みを堪えて自分の決めたゴール地点まで走りました。ゴールした途端・・・左足を地面に付くだけで膝に痛みが走り、まともに歩けない状態に・・・。

数日経っても、歩くだけで痛く、整形外科で診てもらうと「疲労骨折」・・・。走るのを禁止されてしまいました。走りたいのに走れないのは つらい。
汗を かきたくて、近くの運動施設までエアロバイクを漕ぎに行っていました。

今 考えれば、「何、馬鹿なことを」せめて痛みを感じた時点で走るのを やめていれば最悪の事態には ならなかったのに・・・。


【まずはシューズを!】

ランニングは道具も必要としない、手軽に始められる お薦めのスポーツですが、シューズだけは準備してください。

実は私が疲労骨折したときは家にあった一応 「運動靴」と呼ばれるものを履いていて、足に豆が出来たりしていたんです・・・。買わなきゃ、買わなきゃとは思っていたんですけど・・・痛くなってから買っても もう遅し。


今はマラソンシューズの色も デザインも たくさん!種類があり過ぎて迷うほどなので、お店の方と相談して、自分に合った、モチベーションの上がるシューズをゲットして下さいね。



【準備運動も忘れずに!】


私が疲労骨折したころ、記憶では準備運動なんてしていなかったような・・・。
今はストレッチなど10分近くかけて やっています。故障が怖いですから。

難しく考えることは ありませんが、準備運動として、膝の曲げ伸ばし、太ももの前側・後側・アキレス腱を伸ばす、股関節・足首を回す、肩甲骨周りを ほぐすなどのストレッチをしてから走りましょう!
すぐに走り始めないで、ウォーキングから始めるのもいいですね。

【運動後のアイシング】


ランナー仲間でもアイシングしない人もいますが、一度 怪我を経験すると大切さが わかります。ちょっと疲れや違和感を感じる程度なら冷やしただけで治ることが多いです。

私は出来るだけ毎回、走り終わった後、膝や 肩甲骨周りを冷やしています。と言っても、ずっと冷たいものを押さえて当ててる時間なんてありませんよね。

私の場合、100円ショップで売っているサポーターを膝につけ、そこにケーキなどを購入した時に入っている小さい保冷剤を挟んで、そのまま家事をします。足首が怪しいなと思ったら靴下にも保冷剤を挟みます。肩甲骨周りは女性なら挟めますよね 😊

【肥満体型の方や全く運動をしていない方は注意!】


走ると、膝に負担がかかります。肥満体型の方は まずはウォーキングから始めて、ある程度、筋肉が付いてから走り始めてください。お腹がポンと出ている方は、お腹が少しへこむくらいまで走るのは我慢です。

全く運動をしていなかった方も、急に走ったら身体がビックリしちゃいます。ウォーキングから始めて、まずは心臓や身体を運動することに慣らしてくださいね。


【後日談】
左膝の疲労骨折が完治していないにも関わらず、テーピングをグルグル巻いて、初めての10キロに出場しました。走っている間はアドレナリンのせいか?痛みは あまり感じることなく完走。ゴールした途端、「痛たたた・・・」何とか帰宅。

翌日、整形外科で大目玉。「治るまで走るのは禁止!歩けなくなるぞ!わかったか!」 😢
ちょうど冬シーズンに入る時期だったので、春まで走るのを我慢することに・・・。


私のように最初から頑張り過ぎると失敗します 😅 自分のペースで始められるのも走る魅力。ゆっくり少しづつ走り始めてみませんか?