Follow Us @soratemplates

2017年12月16日土曜日

札幌で忍者になれる!『北海道忍者道』って?MASSIVE SAPPORO

札幌で忍者修行体験が出来る『北海道忍者道 HOKKAIDO NINJADO』。忍者の衣装で手裏剣、吹き矢など。外国人観光にも!


新聞で、「札幌で忍者体験」の記事を見ました。2017年10月に『北海道忍者道』がオープンしたそうです。場所は秘密で札幌テレビ塔に集合し、ゴーグルを付けて車で移動?! え~大丈夫なの?😊 調べてみました。

北海道忍者道って?

・2017年10月、秘密の場所でオープン 😊

”伊賀忍者として有名な百地三太夫の子孫や京都で忍者修行を実践し、余市忍者衆の頭として活躍する嵐嶄の協力のもと”  作られたプログラムだそうです。


【どんなことするの?】

・忍者の衣装に着替え、吹き矢や手裏剣、剣術などの忍者修行を行い、最後には写真撮影も。

・所要時間は送迎時間も含め約2時間。

・定員は一度に7名まで

【料金は?】

・大 人 5000円 
 子ども 4000円(12歳迄もしくは小学生以下※対象は4歳以上

ちょっと高い気がしますが、ここで朗報
2018年1月末までの期間限定で「道内在住親子限定ファミリープラン」が あるそうです!

・3名(大人2子ども1もしくは大人1子ども2)

 通常 14,000円 → ファミリープラン適用後 10,000円
・4名(大人2子ども2もしくは大人1子ども3)
 通常 18,000円 → ファミリープラン適用後 13,000円
・5名(大人2子ども3もしくは大人1子ども4)
 通常 22,000円 → ファミリープラン適用後 16,000円

【場所は?】

場所は秘密なので、予約を済ませ、予約時間に道場のアシスタント忍者が忍者バスで送迎してくれるそうです。


集合場所はさっぽろTV塔1階「札幌ツーリストインフォメーションセンター」内。

詳細と予約は こちら
札幌忍者体験屋敷「HOKKAIDO NINJA DO!」
http://hokkaido-ninjado.com/ja/


なんだか これだけ聞くと大丈夫なの?って心配になり・・・
どんな会社が やっているのか調べちゃいました。

MASSIVE SAPPORO(マッシブサッポロ)

・北海道で初めてシェアハウス「BUIE」を立ち上げ。
・設立 2010年11月18日
・代表取締役  川村健治

【事業内容】

不動産事業
シェアハウスプロデュース、シェアオフィス運営、ゲストハウスのプロデュースなどの不動産コンサルティング全般

不動産×インバウンド事業
シェアハウス管理・運営、民泊プロデュース

インバウンド事業
民泊の管理・運営・代行、外国人旅行者向け茶道体験 蓮、日本文化象徴の一つであるカラオケKARAOKE RENT A CAR、北海道忍者道(忍者体験施設)

株式会社MASSIVE SAPPOROホームページ
http://massivesapporo.com/


なるほど。外国人に忍者は人気ですから、元々は札幌に来た外国人旅行者向けに作られたのが忍者修行体験の出来る『北海道忍者道 HOKKAIDO NINJADO』というわけですね。


『北海道忍者道』さんFacebook内のニュース出演動画で、川村健治代表が「インバウンド促進事業として、札幌市から補助金を受けて・・・」と話していました。
札幌市も協力している事業なのですね。安心しました 😊

場所は秘密のはずですが豊平区ってテロップ出ちゃってますけど大丈夫?😅

『北海道忍者道』Facebook ニュース出演動画



実は我が家の息子が小さいころ、「忍者になりたい」と言っていたことがありました。
伊賀に体験できる所があるのは知っていたのですが、遠くて、登別伊達時代村に行き、ショーを見たりして楽しんできました。既に息子は20歳を過ぎ・・・懐かしい。

札幌で忍者体験が出来るなんて!外国人向けと言わず、冬休みに家族で体験してみては いかがでしょう?子どもより大人の方が楽しんじゃうかも!


詳細と予約は こちら