Follow Us @soratemplates

2017年11月4日土曜日

箱根観光してきました(2)箱根ガラスの森美術館と箱根駅伝ミュージアム

箱根観光の一番の目的は箱根ガラスの森美術館。日本初のヴェネチアングラス専門の美術館でクリスタルガラスツリーもあります。ランナー必見 箱根駅伝ミュージアムも。


箱根観光してきました(1)お得な箱根フリーパスで乗り放題 の続きです。

宿泊した箱根湯本の水明荘ではチェックアウトした後も荷物を預かってくれるので身軽に観光2日目をスタート。

まずは箱根登山バスで芦ノ湖近くの箱根町まで。お正月に行われる箱根駅伝5区6区の山道をバスで通過します。テレビで見るより、こんなに勾配が急なの?!こんなにカーブが多いの?!と驚き、マラソンが趣味の私は感動!

箱根町で降りると すぐ近くに箱根駅伝ミュージアムがあり、その横には箱根駅伝往路ゴール、復路スタート地点があります。
箱根駅伝ミュージアムについては別ブログで書きました。
箱根30分走&箱根駅伝ミュージアム

館内は写真撮影禁止なのが残念でしたがオリジナルグッズなどを販売しているミュージアムショップには選手が訪れた際の生写真も飾ってありました。

当初の計画では この後、1日目と逆回りで芦ノ湖海賊船で桃源台→箱根ロープウェイで大涌谷観光の予定でした。
でも火山ガス濃度が高くロープウェイが運休していることを登山バス運転手さんが教えてくれたので、ここから真っすぐ箱根ガラスの森美術館に向かうことに。

そこで、芦ノ湖の登山バス案内所で相談。すると、今現在の時間から すぐに出発するのであれば海賊船で桃源台に行き、そこからバスで行けること。
でもロープウェイ運休で かなりの混雑が予想されること。
混雑を避けるのであれば登山バスで小涌谷まで行き、そこから観光施設めぐりバスに乗車すればいいことを教えてくれました。
更に!もし箱根ガラスの森美術館に行くことが決まっているのであれば、お得な前売り券を購入出来ることも教えてくれました。なんて的確なアドバイス!感心、感心。

前売り券を購入し、混雑を避けて登山バスで小涌谷まで行き、すぐ観光施設めぐりバスに乗り継いで、箱根ガラスの森美術館へ。
この観光施設めぐりバスも、箱根フリーパスを持っていれば乗り降り自由です。
途中のバス停にはポーラ美術館星の王子様ミュージアムも。箱根は芸術に触れるにも見どころが たくさんありますね。


【箱根ガラスの森美術館】


ガラスの森美術館入口の前からクリスタルの葉で出来た木々が出迎えてくれます。

入館すると 美しい庭園。マガモが ゆったりと水浴びしている池、紅葉し始めた木々も。

ハロウィーンが近かったのでカボチャも飾られていましたよ。


クリスタルガラスのアーチ『光の回廊』を通って、ヴェネチアン・グラス美術館内へ。
館内に入ると、そこはヴェネチア。ヴェネチアングラスの名品100点ほどがイタリアの雰囲気と調和されて並べられいました。紀元前の作品もあり、今もなお、美しく彩っているのには驚きです。









ヴェネチアン・グラス美術館から現代ガラス美術館ミュージアム・ショップへと繋がっています。

ミュージアム・ショップでは本場ヴェネチアから直輸入されたガラス製品や小物、アクセサリーなどが数多く並べられていました。


【クリスタルガラスツリー】




ちょうどクリスタルガラスのススキが彩られている時期で、和と洋の調和した庭園が素晴らしかったのですが、クリスマスに向け、クリスタルツリーも製作途中でした。

このクリスタルガラス ラブツリーは『一生に一度、必ず見ておきたい』日本国内クリスマスツリートップ10(gooランキング調べ)の第2位に選ばれたそうです!
  1. ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  2. 箱根ガラスの森美術館
  3. 佐世保ハウステンボス
  4. 銀座ミキモト
  5. 横浜ベイクォーター
  6. 仙台 光のページェント
  7. 札幌 ハート型のイルミネーション
  8. 東京ディズニーランド
  9. はこだてクリスマスファンタジー
  10. 大阪 ドイツクリスマスマーケット
完成品、そして夕暮れ時にも見てみたかった~!
箱根ガラスの森美術館の詳細

箱根ガラスの森美術館を出た後は、登山バスで箱根湯本に戻りました。
お土産や駅弁を買って、宿泊した水明荘に預けてあった荷物を受け取り、また箱根ロマンスカーに乗車して新宿へ。
特急券は別に購入しましたが、その他2日間の乗り物は全て箱根フリーパスでOKでした。更に箱根湯本駅でフリーパスを見せることでお土産の割引もありました。お得で便利ですね。
箱根は まだまだ見どころが たくさんあり、時間が足りませんでしたが、充実した2日間を過ごすことが出来ました!😄

帰りのロマンスカー内で食べた駅弁(食べきれませんでした😅)





こちらの記事もあります。
箱根観光してきました(1)お得な箱根フリーパスで乗り放題


『走る魅力を考える』シリーズ
箱根駅伝選手からの感動を きっかけに!『走る魅力を考える』